モノを売る。

最近会社のWEBサイトを更新しました。

サイトは専らWPを使います。

レスポンシブ対応で、しかも最新のテンプレは

動画対応ときたもんだ。 笑

そこにも書きましたが、

これから会社は、インターネット・EC事業にも

力を入れていくつもりです。

映像制作はどうなるんだ?

もちろん、続けます。

ただ、やり方・方法は変えます。変わります。

キャッシュポイントが遅いので、

EC事業でカバーしようと思っています。

 

それで最近思うのですが、

「相場はニーズが決める」と痛感します。

つまり、モノの価値がどう決まってゆくのかは、

その時のニーズで決まる、ということ。

「そんなもん、当たり前やんけ」と言わないで下さい。

そんな事に気付かなかったのです。

映像制作にせよ、WEB制作にせよ、

昔のような価格帯での商売が難しくなってきました。

とは言うものの、それで禄を食んできた者にとっては、

労働単価の大幅な下落は死活問題です。

しかし実際にその動きは、関西だけでなく関東エリアでも顕著です。

ならば、下げる分をどこで収容するか。

ここ数年、その対策に追われていました。

で、出した結論は、

「全く異なる事業を始めること」でした。

できることは、何でもやる。

そんな決意です。